相場よりも高く売れる?そんな賢い車の売り方

  •  
  •  
  •  

車の査定。傷を直すかどうかの判断

車の査定。傷を直すかどうかの判断

車の査定をして貰う時にとても気になるのは傷の部分だと思います。
このような傷というのはやはり直しておいた方が、高い査定額を付けて貰えるのではないかと考える方が大半でしょう。

 

ただ、直すかどうかは難しい判断になってしまうのです。
あまりに大きな傷ならば、もしかしたら修理しない方が得という場合もあります。
つまり、修理代金が高くなってしまって、査定額はアップしたとしても、結局は損になったという事です。
そうならないように気を付けなければなりません。

 

では細かな傷はどうなのでしょうか。
例えばコンパウンド等を利用される方も多いですよね。
しかし、コンパウンドを利用する場合には、慣れていない人は注意しなければならないのです。
どうしてかというと、塗装のムラが生じてしまう可能性が出て来るからです。
プロでしたら、それぐらいの傷ならば簡単に修理する事が出来るのではないでしょうか。

 

基本的にそのような傷はそこまで、査定額に大きな影響がある訳でもありません。
修理については、やはり、査定金額がどれぐらいになるのか、修理した方が得なのかどうか、そういった部分をしっかりと考えてから直す方が良いと思います。
ただ、修理代金よりも、査定額がアップする事は殆ど無いと言っても良いのかもしれません。
ポルテ 買取

関連記事

 

Copyright 相場よりも高く売れる?そんな賢い車の売り方 All Rights Reserved.